ゴルフのきっかけ」カテゴリーアーカイブ

友達に打ちっぱ誘われたのがゴルフ中毒のはじまり

友人に誘われて打ちっぱなしに行ったことがきっかけで始めました。最初は飛ばないし方向は定まらないし、恥ずかしいし、まったく楽しくなかったのですが、けっこう下手な方も気にせず楽しんでいる方もいたので、運動がてら続けていました。友人の教えもあって、だんだん上達してきたら楽しくなってきて、コースにも出てみたいなと思うようになりコースデビューしました。 いざコースに出たら出たで打ちっぱなしとは勝手がちがい、下手すぎて仲間に迷惑かけるほどでした。自然の中でプレーすることは楽しかったですが、なにより下手すぎて自分に腹がたちました。それからしつこい友人が懲りずに簡単なコースに誘ってくれて、何度もプレーするうちに、下手ですが迷惑にならない程度にプレーできるようになり、楽しいと感じるようになりました。 “上達すれば楽しくなってきますし、友人にも誘われるので2ヵ月に一度くらいのペース、ある時期は毎週行ってた時もありました。
打ちっぱなしは2年くらい前までは行っていましたが、コースは4年くらいは行っていません。4年くらい前に仕事で腰を痛めてから怖くて1年くらい何もせずにいましたが、リハビリがてら打ちっぱなしに行くようになりました。コースにもまた行きたいですが、このご時世ということもあり今のところ行くのは気がひかて控えてる状態です。” 通う事に賛成です。私のように友人の打ち方などを見様見真似でやっていると変なクセも付きますし、一度付いたクセはなかなか直らない気がします。変なクセが付く前にちゃんとレッスンを受けたほうが上達も早いし近道だと確信して言えます。

20代の頃にゴルフ練習していて将来に役立った

始めたきっかけは、20代の頃にテレビを見てやってみたいと思いました。それで近くのゴルフ練習場に初めて行っていきなりドライバーで打ってみましたが、まともにボウルに当たらなくて極端に右にしか飛びませんでした。それでゴルフは僕には無理と諦めてやめていたのですが、2年前に久しぶりにクラブを握って振ってみたら身体が自分の思っている以上に硬くなっていたのに驚きました。それがきっかけでもう一度ゴルフをやってみようと思いまして始めました。 実際にゴルフを始めてみて思った事はゴルフはやっぱり難しいと言う事です。クラブを振ってもなかなかbowlに当たりません。それで近くの練習場に週に2.3回通って練習する様にしました。練習場に行く度に200球ほど打ちそこのマスターに教えて貰いながら少しずつ上達していきまました。今では近くにあるゴルフ場に行ってランドデビュウもしました。スコアはなかなか100を切れませんがもっともっと練習場して100を切りたいです。 その後もゴルフはやっています。練習場にも週2.3回は通って毎回200球は打ってます。ドライバーの飛距離は延びませんがアイアンの方向性はまずまずなので、少しは上達してると自分では思っています。飽きっぽい僕がいまだにゴルフをやっているのは、やっぱりゴルフが好きだからじゃないかなと思います。好きこそものの上手なれじゃないかなと思います。 ゴルフ初心者の人がゴルフスクールに通うのは僕は賛成だと思います。僕も練習場で見かけた事があるのですが、初心者の人がいきなり振ってもボウルは前には飛ばずに、横に飛んだり上に飛んだりして危険です。ですからゴルフスクールに通って一から教えて貰いながら少しずつ上達する方がいいと僕は思います。